2013年10月28日

エロい…食戟のソーマ45「香りと刺激の伴奏者」ネタバレ注意!(附田祐斗×佐伯俊)一言ジャンプ感想ジャンプ48号(2013年) #WJ

若き日の汐見潤。むちむちして可愛いな。行動がやけくそすぐると思うが?

実際のジャンプじゃあ書いたらダメなのが。34歳か。親族とか関係ないのに。。

葉山。年上の女を…。寄生虫的なものかな。カタリッパ、カレーリーフ。冬は枯れるのか。

スパイスの栽培と調合。面白いな。エマルションは聞いたことある。

コリバタカレーうまそう。ソーマが素っ裸な。生の葉がすごい。どこか懐かしい。

ゴア・フィッシュ・カレー。スパイスを焙煎すると違うのか。その割には、ルフィ並の頑丈さ。

まさかのスープストック。これ、普段の料理でもやってみたい。欲しいところ。シーンは、迫力の見開き。

田所は真面目な下着だなー。ジャンプで書いちゃいけないモノが…。自分だけ勝手に盛り上がられてもなー。

スパイスの香りで、鍋の状態を。科学者と料理人。なるほどね。えらいカッコいい見開き。

始業式懐かしい。香りを制する。葉山アキラ…。なぜ、ゴムをとる?

以上、一言感想でした。命がかかっているのだから、ページをめくりながら読んでみて下さい。おながいします。

夕方の土手とはいいな。脳へのダメージ…。怪異が日常に潜んでいる…。


スポンサーリンク
posted by 四扇侍。 at 06:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: